地獄絵図とは?

地獄で亡者が苦しむありさまを描いた絵。地獄絵。 コトバンクより。

主に初心者のための荷揚げ情報をまとめています。

荷揚げ屋を始めた頃は、毎日が地獄でした。

地獄絵図の意味は、夏場の荷揚げ屋の状態とか空気感を指します。

夏場のボード階段あげは、まさにこの世の地獄です。

大男達が、うめき声をあげて、階段を登っていきます。

うぇー」「うぇー」と。

後ろから見ると、妖怪「ぬりかべ」が歩いている様です。「妖怪メディアぬりかべ」ってすればよかったです。

このご時世において、本当に人間がやらないといけないのか、、、と思ったところから、「地獄絵図」とつけさせていただきました。

少しでも、肉体、精神の負担が軽減できるよう、このサイトを立ち上げました。ときには笑って頂いて、お力になれれば、幸いです。

タイトルとURLをコピーしました