荷揚げ屋にイケメンが多い理由

お笑い

なぜか、顔が整った男たちが集まるのが、荷揚げ屋。

そして、私の調査によると、一定数の人間が、

「荷揚げ屋 イメケン」と検索した形跡があります。

これは、実際に何らかの意図を持って検索したはずですよね。

例えば、

  • 現場で働く職人さんが、「イケメンが多いなぁ」とふと感じて検索した
  • 旦那さんが荷揚げ屋でイケメンだから、「荷揚げ屋さんてイケメンなのかしら、、」と新妻検索か
  • はたまた、現役荷揚げ屋で、イケメンが好きという乙男さん?か、、、

謎は、深まるばかり、、

いいでしょう、私がその方々の素朴な疑問に答えましょう!

勝手な予想でしかないですけど、

人間には、習性のようなものがあると、僕は思っています。

  • 例えば、女子高生がタピオカドリンクに100メートルの行列を作ったり、
  • サラリーマンが、中華そばに10メートルの行列を作ったり、
  • 高級マンションの住人はよく挨拶するけど、僕が住んでいるマンションは殺伐としていたり、

同じような場所に、同じような人が集まります。

もしかすると、、、荷揚げ屋の人材不足を解消するヒントになったり、、、、

スポンサーリンク

理由その1 社長が顔で採用している説

これは、実は聞いたことがあります。

荷揚げ屋は、初心者が行っても、ベテランが行ってもお客さんが払う料金は一緒です。

で、あれば、初心者にあたったお客さんは不満ですよね。

そこで、荷揚げの技術はなくても、

せめて顔の技術が高い人を派遣しよう、、、と考えたのではないでしょうか。

これは、会社の方針にもよりますが。

あと、社長が意図していなくても、見た目で第一印象が決まります。

ハロー効果といいますが、見た目がいいと、

中身もきっといいやつなんだろうと勝手に、受け取ってしまいます。

という面接で、イケメンが採用されやすい説です。

理由その2 幼少の頃からのチヤホヤ逆転現象説

荷揚げ屋の仕事の最大の2つの特徴は、

  • ある程度高収入
  • やりきりで搬入が終われば帰れる

です。

顔の整った人は、小さい頃にモテモテで、ちやほやされていました。

でも、大人になるにつれて、外見が関係なくなってきます。

  • 勉強ができる
  • 良い企業に勤めている
  • 高収入

と見た目は関係なく、逆転現象が起きる。

特に、金が重要になってきます。悲しい現実ですが。

荷揚げ屋に入ったイケメンSくんは、荷揚げ屋を謳歌しています。

というのも、

イケメン、高収入、速く帰れるという荷揚げ屋の特性を最大限活かして、

自慢のセダン車に乗って、毎回違う女を迎えに行きます。

しかも、生シャツです。Noインナーです。生シャツです。

女が寄ってくるらしいです。。。。

なんてうらやましい、だ、、。

じゃなくて、

小さい頃からチヤホヤされていた人が、荷揚げ屋に集まるのかもしれないという話です。

ちなみに、僕はどうかと言うと、

「ハーフですか?」と

たまに人に聞かれることがある濃い顔つきです。

「どこのハーフですか?」

と聞くと

「インドとフィリピンかな、、」

と、

「日本入ってない!!!」

「ハーフじゃなくて、オールじゃん!外人じゃん!」

「アジア系かぁ」

とツッコミを入れます。

私は純日本人です。残念な芋顔のいもメンです。

いろいろ考えて来ましたが、

実際、搬入と顔のよさなんて関係ないです。

僕みたいな芋顔はどうなるのって話ですよ。

男は中身たい!!と言い聞かせましょう。。。。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました