【知ってる?】荷揚げ屋が扱う「20種類の材料の価格」まとめ

材料の豆知識
Old Wood wall Texture for Background
  • 材料を傷つけてしまった、、、いくらするんだろうか?
  • 材料の厚さや種類の違いによって値段はどれくらい違うのか?

という疑問に答えます。

価格は、2019年5月現在のホームセンター(ハンズマン)の価格です。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

荷揚げ屋が扱う20種類の材料と価格一覧

ボード ベベル 3×6尺 1枚

 12mm 385円
 9mm 285円

ボード 910× 2430 mm  1枚

 12mm 600円
 9mm 410円

耐水ボード 3×6尺 1枚

  9mm 715円
 12mm 839円

ジプトン 1坪  1191円  1枚なら150円

コンパネ 3×6尺 1295円

カラーコンパネ 3×6尺 (黄色くてつるつるのやつ) 1280円

合板 12mm 3×6尺 895円

普通合板 12mm 3×6尺 1400 円

ラワンベニヤ タイプ2  9mm  1295円

針葉樹合板 杉 12mm 3×6尺 1045円

ランバー 18×910×1820mm 5900円

パーティクルボード(パーチ)2×6尺 1150円

モルタル25kg 500円

セメント 25kg 365円

グラスウール 55×425×1360mm (19枚入り、マシュマロ梱包) 4950円  1枚だと280円

フローリング(フロア)1束  4800円( B級品 )〜 8900円(いいやつ)

Pタイル 50枚 5800円

※税抜き価格です。

と、大変お安くなっておりません。

どういった感想を持ったでしょうか?

  • 意外と安い?
  • 意外と高い!

個人的に、驚いたのは、グラスウール5000円もするんですね、、

あと、やっぱり化粧モノは価格が高いです。

ボードは1枚は安いですが、割ってしまったら、運送代、手配とか手間代が凄そうですよね。絶対割れませんね笑

この価格は、ホームセンターの価格なので、実際の卸売りだともっと安いかもしれません。

安いから壊していいという理由には全くなりませんが、

高いモノに関しては、

価格によって「緊張感」というか「心拍数」が変化しそうです、、。

まとめなきゃよかった、、、笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました