新人荷揚げ屋のびっくり行動!!先輩が「あーもう!」って思う瞬間

初心者向け記事

荷揚げ屋を長くしていれば、新人が入ってきますよね。

この記事では、新人荷揚げ屋の、

  • 可愛らしいところ
  • ん?なんでやねん!!
  • 腹立つなぁ

と思うことをまとめました。

あなたの職場では、当てはまらないことを祈りますm__m

スポンサーリンク

良い傾向の新人さん

大丈夫と言って、ボード4枚持っていくけど、落として角潰しがち。

これは、本当に頑張って、早く先輩に追いつこうという向上心があって、

あーもう良いやつだなぁ!」って思います。

徐々に、持てる枚数を増やしていけばいいと思います。

かわいいなぁと思います。

先輩より持てないと、すごく悔しそう顔をする

向上心の塊か!感情をむき出しにして、かわいいなぁと思います。

お友達?編

背中にガムテープを貼り付けてくる。

床の養生をするときに、ガムテープを着けて来る。仲良しか!て思います。

片手でおいでおいで

なんか、やらかした時に、「来いよ」と。先輩を呼ぶときに、片手でおいでおいでをしたらどんな空気になるんでしょう。僕なら、怖くてできません。笑

ビジネスマナー編

ゴミ、空き缶を置いて帰る

ビジネスというか、人間として、問題行動ですね。

相手が嫌がることをやらないというか、嫌な気分になってしまうと思う。マナーに年齢は関係ないですね。

2人で、車で現場に行く時に、助手席ではなくて、後部座席に乗る。

先輩がハンドルを握る。

後輩が後部座席に座る。

構図としては、タクシーだ。

わざわざ後ろに行って、視界に入ろうとしない。そして寝ている。

先輩は、拒否られているのかと受け取ってしまう。

先輩はタクシー運転手ではない。

新人なので、体力的にきついので

寝ることに関して問題は無い。

運転してくれと言っているわけでもない。

態度というか、姿勢というか、

「俺に関わらないで」みたいな空気を感じてしまう。

どこに座ればいいか、聞いたらいいですね。

何か指示すると、「そうしましょっか」とあたかも「自分も既に考えていて、同じ結論にいたりました」という事を強調してくる。

例えば、

先輩「これは、台車に載せて、これは、仮置きしましょう。」

新人「そうしましょっか。」

こんなやりとりをたまにみる。

「新人のプライド」と、「化粧面」だけは、傷つけないようにしないといけないのかもしれません。

車で新人の自宅まで新人を送っていくと、「ここで大丈夫です。」という。

しかも、「ありがとう」を言わない。

「ここで大丈夫です。」じゃなくて、

ここです。わざわざ自宅まで送って頂き、ありがとうございました。」だろう。

「大丈夫」という言葉は、2つの意味がある。

英語で表現するとOKとNo Thank you。

肯定か柔らかい否定の意味がある。

  1. 「不必要、いらない、結構です、の柔らかい言い方(否定・No Thank you)」
  2. 「そんな気遣いはなくても問題はない・順調にことは進んでいるの意味(肯定・OK)」で使われる

このケースでは、新人を自宅まで送って行っている。

「ここで大丈夫です」には、

「これ以上の気遣いをしてもらうのは、申し訳ないので、これ以上の親切は不要です。」のNo Thank youのニュアンスがある。

仮に、「これ以上の気遣い」を先輩ができるとすれば、

  • 車のドアを開けてあげて、
  • 荷物を自宅まで運び、
  • お小遣いの1000円を渡す。
  • 靴を磨いてあげる

ぐらいだろう。

本気で言っているのだろうかと、怖くなる。

もしくは、

本当は新人を現場に置いて帰って良かったのに、なんで自宅まで送ったんだ。もういいよ、ここで大丈夫です。の意味なのか。

いずれにしても、「大丈夫」は不適切かと思う。しかも、

「ここで」の「で」に腹立つ。

本当は、別の願望があるけど、妥協してここでいい。というニュアンスが含まれている。

上下関係を作り、上に立とうとしている風に受け取ってしまう。

先輩の時間を奪っておきながら、さらにマウンティングで、精神的に馬乗りしてくるのだ。

この項目だけ、すごく熱が入ってしまった。

「あーもう!!」てなる。

最後に

当てはまる部分があったら、そっと苦笑いしておきましょう。

びっくり行動なので、割合は少ないです。

「ありえない」と思うことが、現場では起こります。現場以外でも起こります。

想定外への対処法が上手くなるのが、びっくり行動を処理するコツです。

本人は、良かれと思って、行っているので、頭ごなしに「常識だろう!」では通用しません。

どうして駄目なのか、きちんと説明しましょう。

愛される、後輩になりたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました